肌の露出が多くなる夏は、スタイルが気になりますよね。
コーデによっては、本来の体型よりも太って見えちゃうこともあります。

そこで今回は、スタイルアップ効果抜群のスカートコーデを紹介していきます。

(1)ロゴT×ドット

スタイルに自信がないと、どうしてもすべてを隠したいと思ってしまうもの。
しかし、すべて隠してしまうと本来のスタイルを発揮できないので、気になる部分だけを隠すことが大事。

二の腕や脚の太さが気になる人は、その部分は隠して、手首、鎖骨、足首を出す。
そしてウエストマークしてスッキリまとめると、スタイルアップできますよ。

(2)ブラック×イエロー

ブラックは引き締めカラーなので、コーデに取り入れるとスッキリとした印象になります。
そして、ウエストマークをして縦のラインを意識すると、スタイルアップ!

二の腕が気になる人は多いかもしれませんが、下手に隠すよりも出してしまったほうがスッキリするもの。
とくに肩幅が気になる人は、隠すよりも肩を出したほうが華奢見えしますよ。

(3)ピンク×ホワイト

下半身に自信がないという人は、ふんわりスカートで体型を隠してみて。
そのぶん、トップスはコンパクトにまとめて、あえてスカートを主役にもってくるコーデに!

そして、手首や足首など華奢な部分はしっかりと出すことが大事。
コーデバランスを考えれば、膨張色のパステルも諦めなくてOK。

(4)ワントーン

ワントーンコーデは、まとまりや統一感がでるので、スタイルアップには欠かせないコーデ。
スッキリとした印象になるので、全体的なスタイルが気になる人にオススメです。

二の腕隠しは、シースルーにすることで、抜け感アップ!
隠しても重くならないコーデを目指すことが、スタイルアップに繋がりますよ。


スタイルアップコーデをするなら、まずは自分の体型を把握することが大切。
隠したい部分と見せる部分を知り、華奢な部分はしっかり見せること。

そして縦のラインとメリハリを意識してコーデしていきましょう。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
2020年7月21日現在