気になる彼に、なかなか会えない人も多いと思います。
そんな会えない時間、彼のほうが「会いたい」と思ってくれたら嬉しいですよね。

そこで今回は、男が不意に「会いたくなる女性」の特徴を紹介していきます。

(1)笑顔の印象が強い

会いたい人を思い浮かべる時は、その人が自分に向けている笑顔のイメージが多くありませんか?
いつも不機嫌な印象がある人を、「会いたい」と思い出すことは少ないはず。

笑顔の印象が強いことは、それだけ笑顔が魅力的だということ。
自分に対して好意的に思っているともわかるので、ふとした時に「会いたくなる女性」です。

(2)聞き上手

男性だって、疲れている時は話を聞いて欲しいと思うもの。
そんな時に思い出す女性は、自分の話をきちんと聞いてくれる女性。

一方的に自分の話ばかりする人は、一緒にいて疲れる女性です。
それよりも、自分の話を真剣に聞いてくれて、興味を持ってくれる女性に「会いたい」と感じます。

(3)楽しさを共有できる

ネガティブな話題が多く、いつも疲れてしまう相手に「会いたい」とは思わないですよね。
「会いたくなる女性」は、一緒にいて楽しかった思い出がある女性です。

それは、趣味が同じだったり、波長があったりと一緒にいて心地良く感じた人。
楽しさを共有できた相手とは、また会って楽しい時間を一緒に過ごしたいなと思います。

(4)自然体でいられる

一緒にいる時、いつも気を遣って疲れる相手に「会いたい」とは思わないもの。
自分が自然体でいられる相手と、また一緒に同じ時間を過ごしたいなと思います。

相手から過度に気を遣われると、同じだけ気を遣わなければと疲れてしまいがち。
気になる彼と会う時は、緊張するかもしれませんが、まずは自分から自然体で接することが大事。


ネガティブな印象よりも、ポジティブな印象がある女性に「会いたい」と思うもの。
そして、楽しい思い出を共有することで、「会いたくなる女性」となります。

気になる彼となかなか会えなくても、彼が「会いたい」と考える時間が多くなれば、気になる存在へと発展するかも。

(恋愛jp編集部)