セルフネイルでは、なかなか「デザインネイル」をするのは難しいと思っていませんか?
あまり難しいテクニックは使わなくても、カッコイイデザインはたくさんあります。

そこで今回は、オシャレな指先を演出する「デザインネイル」を紹介していきます。

(1)スタッズネイル


単色ネイルでも、ハードなスタッズをプラスすればクールな「デザインネイル」に!
カラーのマットな質感とラメの組み合わせが、カッコイイですよね。

ハードなスタッズは取れやすいので、しっかりとトップコートを塗るようにしましょう。
全体に塗った後、スタッズの周りを二度塗りすると外れにくくなりますよ。

(2)アート風ネイル


「デザインネイル」ってキッチリとポリッシュを塗るイメージがありませんか?
ベースのカラーを塗ったら、なんとなく色を重ねるだけでアート風ネイルが完成します。

同じカラーで描けば統一感がでるので、デザインが違っても問題なし!
綺麗に塗ることが求められる単色塗りよりも、簡単に仕上がりますよ。

(3)べっ甲クリアネイル


クリアなカラーが涼しげで可愛い、べっ甲風ネイル。
好きなカラーを3色くらい適当に乗せたら、乾かないうちにトップコートでぼかすようにします。

色味が足りない部分は、その上からもう一度同じ工程を繰り返せばOK。
もっと華やかにしたいなら、ワンポイントにデコレーションパーツをプラスしてみて。

(4)ネイルシール


もっと簡単に「デザインネイル」を楽しみたい!という人は、貼るだけのネイルシールがオススメ。
ネイルシールを貼って、自分の爪に合わせてシールを削り、上からトップコートを塗れば完成です。

簡単なのに本格的な「デザインネイル」が楽しめます。
プチプラやジェルネイルシールなど、色々なデザインや質感のシールがあるので、好みのネイルシールを探してみて。


「デザインネイル」って、なんだか難しいそうと思いますよね。
しかし、簡単にできるデザインもたくさんあります。

色々試してみて、指先のオシャレを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。