おねだりが上手な女子は、モテます。
そのおねだりの内容が「キス」だったら、それは最強のモテ女と言えるでしょう。

どんな風におねだりすると、かわいさマックスな最強のモテ女になれるのでしょうか?

(1)だまる

まずは、キスをしてほしいなら黙ること。
これ、意外にできていない女子、多いです。

好きな人といるからたくさん話したいと思うのはわかりますが、キスにはそれなりの雰囲気が必要です。
とくに付き合いたてのカップルとかこれから付き合うかも!ってときのカップルならなおさら。

まずは、話したいキモチをぐっとこらえて、「キスしてもいいのかも?」な雰囲気を静かに作り上げましょう。

(2)みつめる

さらに彼の「キスしてもいいのかも?」なキモチを後押しするのが、あなたからの視線の合図。
しっかりと彼の目を両目でみつめるのです。

女性は男性よりも視線が下にあることが多いので、勝手に上目遣いが作れます。
それを上手く使って、彼のことを上目遣いでしっかりみつめてみましょう。

中にはたくみに目をうるませることができる猛者もいるので、あなたもチャレンジしてみて!

(3)手を握る

みつめることができたら、次はボディタッチです。
色々なボディタッチの方法がありますが、一番緊張せずにやりやすいのが手をつなぐこと。

彼の手を両手でも片手でもつないでみましょう。
みつめながらこれをして、キスしてこない男子は、ほとんどいないでしょう!

(4)伝える

それでも彼がキスにピンと来ていなかったら、最後は素直に伝えるべしです。
幸か不幸か、若い世代を中心に草食系男子が広まっている昨今、みつめて手を握ってもキスしてこない男子は、一定量います。

そんな男子に出くわしたら、「キスして♡」とかわいくおねだりするのが得策です。


キスと一言で言っても、そこまでの道のりは案外険しいもの。
キスしてもらいやすい女になるために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)