2人の仲を親密にしてくれるボディタッチ。
でもボディタッチの仕方を間違えてしまうと、女性から逆に距離をとられてしまいます。

そこで今回は、女性がドキッとするボディタッチの仕方についてお伝えします。

(1)頭ポンポン

女性が「今日は仕事疲れた!」って報告してきたときや、天然炸裂したときに。
優しく頭ポンポンをしてあげましょう。

あなたの中で女性に対する愛しさが増したり、カワイイなって思う瞬間があるはず。
その瞬間こそ、頭ポンポンのタイミングです。

頭をポンポンされた女性はドキドキして喜ぶでしょう。

(2)満員電車で密着♡

好きな女性が満員電車で他の人と密着しているのはいい気がしないですよね。
もし女性との関係性が親密であれば、女性を他の人から守りつつ密着。

お互いに照れちゃいますね。
密着せざるを得ない状況では、いやらしさがありません。

きっと女性はあなたとの状況にドギマギしていることでしょう。

(3)意図せず触れ合ってしまう

一緒に街中を歩いているときに手が触れ合ってしまう。
会社で書類を渡す際に相手の手に触れてしまう。

そのとき女性はあなたに対して意識しているように見せないかもしれません。
でも心の中ではドキドキして幸せな気持ちをかみしめているのですよ。

触れ合ったことがキッカケであなたのことを好きになる可能性もあります。

(4)危険から回避させるために一時的に腰に触れる

腰にボディタッチってエロティックなイメージですよね。
でも腰へのボディタッチもいやらしくない触れ方があります。

女性がよろけることがあれば、すかさず腰を支えて「大丈夫?」と声をかけましょう。
いやらしさが前に出なければ、女性にとってキュンキュンするほどの威力があります。


紹介してきたボディタッチをフル活用して、女性をドキッとさせましょう。
満員電車では他の男性から守るように密着するのもステキですね。

守られていると感じてドキドキするのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条 [PR]