彼や好きな男性からキスされたい!って思う瞬間、女性にだってありますよね。
そんな時、どのような雰囲気にもっていけば、男性がキスしたい気持ちになるのでしょうか?

そこで今回は、男が「キスしたくなるシチュエーション」を紹介していきます。

(1)2人っきりの時

公共の場所や他の人がいる場所で、いくら「キスしたい」と思っても実行にはうつせません。
やはり2人っきりになれるシチュエーションの時、キスしたいと強く思うもの。

キスして欲しい相手とは、2人っきりになるシチュエーションを作ってみましょう。
お家デートやドライブ、夜のお散歩など、2人っきりになれるデートを考えてみて。

(2)ロマンチックな雰囲気の時

ロマンチックなムードある場所は、気持ちを高ぶらせる作用があるもの。
いつもとは違う雰囲気が、キスしたい気持ちをくすぐります。

ムードある場所にデートの誘いをかけてみるのもアリ!
ベタなデートスポットは、ロマンチックな場所が多いのでオススメです。

(3)お酒を飲んでいる時

お酒を飲んでいる時は、理性がゆるくなるので欲望がでやすいもの。
いい雰囲気になると、「キスしたい」気持ちが高まります。

また、女性が少し酔っている姿は色っぽくて可愛らしくなるのでドキドキ。
ただし、泥酔は色っぽさゼロなので、ほろ酔いくらいを目指してみて。

(4)見つめ合った時

目が合ってしばらく見つめると、いい雰囲気だと察して「キスしたい」と思うようになります。
これは、女性からの好意が見えるから。

見つめ合うと、お互い色っぽい気持ちになるので、自然とキスへと移行。
ただし、これを仕掛けるなら、彼やいい感じになっている男性に対してだけ。

知り合ったばかりの男性にすれば、引かれる可能性がありますよ。


男性のキスしたくなる気持ちを引き出すなら、まずはシチュエーションを整えることが大事。
そして、好意を見せることで、男性はキスのステップへと進めます。

彼や気になる男性とのキスを求めているなら試してみて。

(恋愛jp編集部)