お付き合いを始めても、ドキドキは恋愛のスパイスとして必要ですよね。
大好きな彼をドキドキさせて、さらに好きにさせちゃいましょう!

そこで今回は、彼をドキドキさせる「キスの仕方」を紹介していきます。

(1)長く見つめてからのキス

キスはムード作りによって、興奮度は変わってきます。
唇を重ねる前に、しっかりとムードを作っておくことがドキドキには必要。

キスをする時、唇を重ねる前のほうがドキドキすることってありませんか?
その状態を作るためには、いつもより長く彼を見つめてからキスしてみて。

今からキスをするんだという興奮を長めに作ることで、色っぽい雰囲気になりますよ。

(2)焦らすキス

唇以外のキスで焦らすことも、ドキドキを作るのに有効です。
すぐに唇のキスをせず、頬や首筋、耳や髪など他の場所を経由してみて。

また、すぐに唇のキスになったとしても、触れるか触れないかのキスをすることで、焦らしキスになりドキドキ度アップ。
あまり焦らしすぎてもよくないので、少しだけ焦らすことがポイントです。

(3)後ろからの不意打ちキス

彼から急に不意打ちのキスをされたら、いつものキスよりドキドキしませんか?
男性だって同じで、不意打ちでキスされたら嬉しくてドキドキするもの。

不意打ちキスを実行するなら、バックハグからのキスがオススメ!
彼の後ろからハグして、そのままキスしてみて。

(4)おねだりキス

キスはいつも彼から待ちという女性は、思い切っておねだりキスをしてみましょう。
受け身な女性からキスを求められたら、それだけでドキドキ。

「ねぇ……キスして」や「キスしたい」など、言葉で伝えると効果的です。
求められていることが分かれば、彼も嬉しくてドキドキしますよ。


キスを今までなんとなくでしていたなら、彼をドキドキさせるキスを意識してみて。
ドキドキが増えれば、彼はさらにあなたに夢中になるはず!

彼とのキスで、たくさん幸せな気持ちになってくださいね。

(恋愛jp編集部)