「あなたと付き合ってよかった♡」なんて彼女に言われたら、男冥利に尽きますよね。
今回は、女性が「彼を選んでよかった」と感じる瞬間についてピックアップいたします。

再現可能な瞬間ばかりですので、ぜひ参考にして、彼女をより幸せにしちゃいましょう。

(1)些細なことでも褒めてくれるとき

褒められると心が満たされるというのは、誰もが感じたことのある感覚ではないでしょうか?
恋人としていちばん近くにいる存在だからこそ、彼女をよく褒め、幸福感を与えていきましょう。

「今日も仕事頑張っててえらいね」「その髪型、可愛いね」といった具合に、褒めるポイントは些細なことでOKです。
褒められたことで彼女は愛情を感じ、ますますキレイになっていくことでしょう。

(2)一生懸命慰めてくれたとき

女性は、会話を通して相手との仲を深めるもの。
彼女が弱っているときは、そばにいて話を聞いてあげてください。

ダメ出しやお説教はせず、「つらかったね」と彼女の感情に共感してあげましょう。
自分は味方であることをアピールすることで、彼女はますますあなたに信頼を寄せるはずです。

(3)記念日を大切にしてくれたとき

交際記念日や誕生日を疎かにしていませんか?
付き合いが長くなるにつれて、イベントの盛り上がりは薄くなりがちな傾向にあります。

ですが、彼女を大事に思うのであれば、記念日も大切にしましょう。
日にちを覚えていてきちんとお祝いしてくれる彼に、彼女は感動を覚えるのです。

(4)自分を優先してくれるとき

仕事や趣味、友人付き合いで忙しい男性も多いでしょうが、たまには彼女を優先しましょう。
多忙な彼氏が自分を優先してくれたとき、彼女はきっと深く感謝してくれるはず。

「いつでも彼女最優先!」である必要はありません。
ですが、彼女が落ち込んでいるときや大事なデートの予定が入っていたら、迷わず駆けつけるくらいの気概があるといいですね。


彼女に幸せを感じてもらうのに、盛大にサプライズをすることや、高額なプレゼントをあげるのがすべてではありません。
むしろ、日常のちょっとしたシーンでこそ、「彼と付き合ってよかったなあ」と感じる女性は多いのです。

彼女の気持ちに寄り添って接することで、大好きな恋人と一緒に幸せになっていってくださいね。

(恋愛jp編集部)