遠距離恋愛は気軽に恋人に会えない分、不安になってしまいがちです。
そんなときに頼りになるのは、LINEや電話といったツールではないでしょうか?

今回は、遠距離恋愛中でも彼との絆を強められるLINEと電話のテクニックをお伝えいたします。

(1)次回のデートの提案をする

遠距離だと、他のカップルに比べればデートする機会も少なくなります。
だからこそ1回1回のデートが大切になるはず。

それならそのデートを目一杯楽しめるように、「次はここに行ってみたい!」と提案してみましょう。
「会えるのを楽しみにしてくれてるんだな」と思った彼が、あなたに早く会いたいと思いを募らせてくれるはず。

(2)写真や動画を送る

LINEでのやりとりがメインになるからこそ、文章だけでは伝わりにくいこともあるもの。

そこで、写真や動画で近況報告を送り合うことをオススメします。
彼にとって可愛い彼女であるあなたの写真や動画は、何度も見返したくなるほど嬉しいものでしょう。

(3)タイミングは彼に合わせる

遠距離恋愛をしているカップルは、それぞれ仕事に勤しみタイミングが合わないこともしばしば。
負担にならないよう、LINEや電話のタイミングは相手の様子を伺うのがベストです。

モーニングコールなら遅刻しないように手短に、彼が落ち込んでいるなら長電話やLINEでじっくり話を聞いてあげるといった具合に、相手の状況を思いやって連絡ができる彼女は大事にされることでしょう。

(4)「早く会いたいな」と伝える

遠距離恋愛で大切なのは、お互いの熱量。
お互いに熱い気持ちをキープするには、会いたい気持ちを伝え合いましょう。

毎度のように「早く会いたい」と言っていると、急かされているようで心地悪く思われてしまいますので、たまに伝えるのがベスト。
早くあなたに会おうと、彼も頑張ってくれることでしょう。


相手になかなか会えないと、気持ちが揺らいでしまうこともあるでしょう。
だからこそ、マメな連絡をとって安心し合える関係を築くことが何より大切です。

離れていても安心できる関係になれたら、固い絆で結ばれた素敵なカップルになれるはず。
LINEと電話を上手に使って、恋を長続きさせてくださいね。

(恋愛jp編集部)