過度な嫉妬は嫌だけど、少しだけヤキモチをやいてくれると、愛おしく感じますよね。
しかし、男性はプライドからヤキモチを隠すことのほうが多いから分かりづらい!

そこで今回は、男がひそかに見せる【ヤキモチ】サインを紹介していきます。

(1)機嫌が悪くなる

ヤキモチが一番分かりやすくでるタイプは、機嫌が悪くなります。
嫌な話は聞きたくないし、これ以上話をしたくないという気持ちから。

しかし、ヤキモチをやいていると素直には言えないため、不機嫌な態度をとってしまいます。
もうその話はして欲しくないというアピールなので、話を切り替えるようにしましょう。

(2)そっけない態度をとる

ヤキモチをやいているけれど、それを悟られたくなくて、そっけない態度をとることもあります。
目を合わせない、対応が雑だなと思ったらヤキモチサイン。

ヤキモチをやいて男らしくないと思われたくないけれど、普通には対応できない状態。
不安を伝えられないタイプなので、ヤキモチサインに気付いたら、しっかりと愛情を伝えるようにしてみて。

(3)愛情表現をしてくる

急に抱きしめたり甘えたりしてくることも、ヤキモチサイン。
ヤキモチから独占欲が刺激され、愛情表現をしてきます。

これは、不安から彼女は自分のものだと再確認したい気持ちが高まっているから。
しっかりと甘えさせて、特別な存在ということを伝えましょう。

(4)ヤキモチをやかせようとする

ヤキモチをやかせようと、モテるアピールをすることもあります。
急にモテるアピールや他の女性の話をされたら嫌な気持ちになりますが、これもヤキモチサイン。

自分がヤキモチをやいたので、彼女にもやいて欲しい気持ちになったから。
責めてしまうとケンカに繋がるので、可愛くヤキモチをやいてあげて。


ヤキモチをやいてくれると嬉しいかもしれませんが、不安な気持ちの表れ。
しっかりと愛情を伝えることが大切です。

ヤキモチやかせることは、恋愛のスパイスにもなりますが、やり過ぎ注意ですよ。

(恋愛jp編集部)