女性は好きな男性にどんなLINEを送るかご存知ですか?

好きな男性に送るLINEは、気持ちに気づいてもらえるように、好意をほのめかしている場合が多いです。
そこで今回は、女性が好きな男に送る本命LINEを4つご紹介します。

(1)下の名前を呼ぶ

普段は名字で呼ばれてるのに、LINEだと「○○くん」と名前で呼ぶ女性もいます。
そもそも1対1のLINEでは、相手の名前を呼びかけなくても話は通じます。

しかし、わざわざ相手の名前を入れるというところがポイントです。
下の名前を呼ばれたら、親しみが湧きますよね。

あなたともっと親しくなりたくて、下の名前を呼びかけるのです。
面と向かっては恥ずかしいけれど、LINEなら勇気が出るものです。

LINEで下の名前を呼ばれたら、本命LINEと考えていいでしょう。

(2)好きな食べ物の話

好きな食べ物を聞くのも本命LINEの可能性大です。
食べ物の話はデートのお誘いにつなげやすいもの。

好きな食べ物を聞いて相手の男性が答えたら「私も一緒!今度食べに行かない?」と誘えるからです。

好きでもない男性に好きな食べ物を聞いたりすることはあまりありません。
好きだから、デートに誘う口実を作りたくて食べ物の話を聞いているのかもしれませんよ。

(3)「休みの日は何しているの?」

好きな人への定番の質問ともいえる「休みの日は何しているの?」。
答えによっては、デートに誘いやすいのです。

また、答えを聞くことによって「彼女がいるか」「友達と遊ぶ頻度」「インドア派かアウトドア派か」など、多くの疑問が解けます。

(4)寝る前の「おやすみ」

寝る前に、いきなり「おやすみ」というLINEがくることがあるかもしれません。
これは寝る前のひとときをあなたとLINEして過ごしたいと思っている本命LINEです。

好きでもない人に、わざわざ「おやすみ」とLINEしたりしません。
あなたと少しでもLINEのラリーができたらラッキーと思っているのです。

ラリーは無理でも「おやすみ」という返事がもらえたら嬉しいもの。
好きだから、今日のLINEの最後の相手はあなたがいいのです。

女性が好きな男性に送る本命LINEを送りました。
わかりやすいものもあれば、わかりにくいものもありますね。

「距離を縮めたい」「デートのきっかけを作りたい」と感じられるLINEがくれば、本命LINEの可能性大です。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。