あなたは恋愛を面倒くさいと思ったことはありますか?
恋愛にまつわる色々なことが面倒くさくなることってありますよね。
今回は12星座別で、恋愛めんどくさい病ランキングの8位~5位を紹介します。

8位 てんびん座

バランス重視のてんびん座さんは、恋愛だけの生活になってしまうと息苦しさを感じるタイプです。
てんびん座さんは、仕事などとバランスを取りながら恋愛をするので、決して恋愛を最優先させません。
恋愛は他のことがうまく行ってこそだと考えているのです。
また、他人に言えるような恋愛を好むため、禁断の恋愛や泥沼になるような恋愛を避ける傾向があります。
てんびん座さんは常に他人の目を意識しているので、恋人を選ぶにしても一緒に歩いていて恥ずかしくない男性を選びます。
ただ、そんなてんびん座さんは常に愛されたいと思っているので、決して恋愛を面倒くさいとは思っていないでしょう。

7位 おひつじ座

アクティブなおひつじ座さんは、そこまでマメな性格をしていないため、たまに恋愛を面倒くさいと感じてしまいます。
おひつじ座さんは、恋愛が始まった当初はぐいぐいと相手に迫っていくのですが、自分が冷めてしまうと手のひらを返したような態度を取ります。
特にメールや連絡を義務付けられてしまうと、途端にそれまでの熱が冷めてしまうでしょう。
おひつじ座さんの情熱があるうちは、相手との関係は非常に盛り上がります。
しかし、おひつじ座さんは恋愛に飽きたり、冷めたりすると、恋愛を面倒くさいと感じるのです。

6位 いて座

いて座さんは、自分のペースで恋愛を進めていきたいと考えています。
相手のペースに合わせなければいけなかったりすると、途端に恋愛を面倒くさいと感じてしまうのです。
いて座さんは片思いのドキドキや恋愛初期のスリル感が大好きなため、相手にトキメキを覚えるうちはこれでもかというほど相手に迫ります。
しかし、相手との関係が安定してマンネリを感じてしまうと、「なんだかこの恋愛ヒマ」と飽きてしまうでしょう。
飽きるだけならまだしも、次の相手を見つけに恋の冒険に出てしまうところがあるのがいて座さんなのです。

5位 ふたご座

友達の多いふたご座さんは、相手との関係を最優先するタイプではありません。
恋よりも友達を優先してしまうところがあるのがふたご座さんの特徴です。
そのため、相手から束縛されるのがふたご座さんは大の苦手。
束縛されていると感じた途端、その恋愛を面倒くさいと感じてしまうでしょう。
束縛されるくらいなら、彼氏はいらないといった感じです。
ふたご座さんが恋愛をうまくやっていくには、相手選びで束縛しないことを最優先させるといいでしょう。
異性の友達との付き合いも認めてくれる相手でないと、ふたご座さんは窮屈に感じてしまいますよ。


いかがでしたでしょうか。
たとえ面倒くさくても、恋愛ってどうしても外せないものですよね。
今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。