女性の言葉に「それって好きってこと?」とドキドキした経験はありませんか?
思わせぶりな態度をとる女性もいますので、本気にしていいのか悩みますよね。

今回は、女性が好きな男にしか言わない特別な言葉を4つご紹介します。
次に挙げる言葉を言われたら、好意を持たれている可能性大です!

(1)「私たち似てるよね」

共通点がある相手とは、親しみを感じて仲良くなれるものです。

女性は好きな男性と会話するとき、「私も一緒!」「わかる〜」と2人が似てることを印象づけます。
そして「私たち似てるよね」と相性の良さをアピール。

好きでもない男性には、わざわざ「私たち似てるね」とアピールしません。
好きだから共通点を数え上げて、好感を持ってもらおうとしているのです。

(2)「行ってみたいな!」

美味しいお店やデートスポットなどが話題に出たときに「行ってみたい!」と連発するのは、相手の男性に誘ってほしいから。
「行ってみたいな」と言えば、「じゃあ一緒に行こうか?」と誘ってもらえる可能性があるからです。

好きでもない相手に誘われても困るので、好きな男性にしか言いません。

(3)「一緒にいると癒される」

女性から「癒される」と言われると、好きなのか、それとも男として見られていないのか、気になってしまいますよね。
「一緒にいると癒される」は、女性が好きな男性に言う言葉です。

癒されるということは、一緒にいて居心地がいいということです。
好きだから一緒に過ごすと居心地がいいのです。

(4)「休みの日は何してるの?」

「休みの日は何してるの?」は気軽な質問のようですが、実は好きな男性に言う言葉です。

好きでもない男性が休みの日に何しているかなんて気になりません。
好きだから、休日の過ごし方が気になるのです。

そして、この質問からデートにつながる可能性もあります。
休日の過ごし方が似ていることをアピールして、デートに誘おうと思っている女性もいますよ。

女性が好きな男にしか言わない特別な言葉をご紹介しました。
身近にこのような言葉を言う女性がいたら、あなたのことが好きなのかもしれません。

(恋愛jp編集部)