大好きな女性と付き合えて、デートまでいけたならあとは成功させるのみ!
その時に必要なのが、彼女のことを「キュン」とさせることです。

そこで今回は女性が彼氏に言われて「キュン」とするセリフを4つご紹介していきます。

(1)「なんか、可愛いね」

「なんか、可愛いね」と彼女のことを見つめながら言ってみましょう。
女性は「カワイイ」といわれると月並みでもうれしいのです。

大好きな彼氏に言われると、自分でも可愛いと思っていたとしてもやっぱりうれしいのです。
なので、「可愛い」と伝えて損なことはないので、どんどん伝えてあげましょう。

(2)「いつでも頼ってね」

「いつでも頼ってね」と彼女に言ってあげると、大いなる安心感が得られます。
女性は男性には「頼れる相手であってほしい」と思っています。

主にその願いは精神的に安定感をもたらしてくれる相手という定義で使われるでしょう。
なので、彼女の心をサポートするよという思いを込めて伝えてあげてくださいね。

(3)「一緒にいてくれてありがとう」

「一緒にいてくれてありがとう」という言葉は彼女の存在を肯定する言葉です。
彼女があなたのサポートをしてくれたときには、感謝の気持ちを込めて言ってみましょう。

さらに、デートが楽しかった時もこの言葉で締めくくるのもよいです。
ただし、使いかたによっては「重い」と思われかねないので注意してくださいね。

(4)「大好きだよ」

やっぱり定番の「大好きだよ」という言葉は、女性をキュンとさせるもの。
シチュエーションも、夜景のキレイば場所や夕焼けが沈む時などロマンティックな時がよいでしょう。

「え、急に?!」と思いながらも、ドキドキしてくれるはずです。
その時は恥ずかしくてごまかすかもしれませんが、後でLINEなどで「わたしも」と言ってくれるかも。


少し恥ずかしいと思うセリフもあったでしょうか。
でも、彼女のハートをつかむのであれば、少し酔っ払ったときに言ってみましょう。

彼女はあなたにさらにメロメロになってくれるはずですよ。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。