付き合ってはじめて見せる態度や行動に、ドキッとする男性は多いと思います。
そこで今回は、付き合ったらギャップがある星座をランキング形式でご紹介します。

ご自分の星座をチェックしてみてくださいね。

12位 おひつじ座

おひつじ座は、いつも明るく前向きなのが魅力。
その明るさに惹かれて、お付き合いをはじめた男性も多いはず。

付き合った前と後で、その明るさは変わらないため、ギャップはほとんどありません。
いつも前向きなあなたは、交際後も男性を魅了し続けるでしょう。

裏表のない性格で、思ったことはハッキリ言う人が多いのも特徴です。
そのため、気を遣うこともなく、お互いなんでも言い合える関係でいられるでしょう。

11位 いて座

誰に対してもオープンに話すことが多い、いて座。
好きな人に対しても、付き合う前から素のままで接します。

くよくよ悩むこともあまりないため、交際がはじまっても、持ち前の明るさは変わりません。
そのことから、付き合う前と後でのギャップはほぼないといえるでしょう。

飾らないところが魅力といえる反面、付き合いはじめからガサツになりがち。
相手をがっかりさせないように気をつけたいものですね。

10位 やぎ座

付き合うまでに時間をかける、やぎ座。
お互いをよく理解し合ってはじめて、交際に発展することが多い傾向にあります。

そのため、お付き合いが始まる頃には、すべてをさらけ出している人も多いかも。
もしくは、交際相手であっても、ある程度の距離を持って接するのかもしれません。

どちらにしても、付き合ってから相手がそのギャップに驚くようなことはあまりないでしょう。
責任感が強く、相手にも自分にも厳しいやぎ座。

男性は、付き合いが始まってから改めてその厳しさを再認識することになりそう。
そして、少しは手を緩めて欲しいと思うかもしれませんね。

9位 みずがめ座

付き合い始めたからといって、何も変わらないと思っているのがみずがめ座です。
お互いを尊重したいタイプのため、彼女ぶることもないでしょう。

友人関係の延長線といった感じなのかもしれませんね。
男性によっては、「少しはわがままを言って欲しい」とか「かわいいところを見てみたい」など思う人もいるでしょう。

付き合った途端に態度が豹変するのは困るものの、たまには”可愛いわがまま”を言ってみると、相手はそのギャップにドキッとくるかもしれませんね。