男性の皆さんは、自分でどのくらい仕事ができるレベルだと思いますか?
自分ではそこそこできる方だと思っていても、女性は陰でため息をつかれているかもしれませんよ。

今回は、女性が思う「仕事ができない」男性の特徴を4つご紹介します!

(1)行動力がない

仕事ができない男性は、職場に貢献しようという意欲がありません。
そのため、仕事を効率よくこなすために行動を起こすことはせず、とりあえずマイペースに業務をこなします。

行動力がないと、「仕事のやる気がない」と見なされ、結果的に仕事ができないレッテルを貼られてしまいます。

(2)態度が怠惰

仕事が忙しいのに急ぎで別件の仕事を頼まれた時の態度によって、仕事ができるかどうか判断されるケースもあります。
「なんで俺が……」と不満をぶつけると、例え引き受けたとしても相手からの印象は最悪です。

「今仕事が立て込んでいるので少し時間がかかるんですけど大丈夫ですか?」と一言詫びを入れるだけでも印象が全く違ってきます。

惰性な態度は、職場全体の空気を悪くしてしまうのです。

(3)効率が悪い

仕事ができない人は、効率よく仕事をするために工夫することができません。
ただやる気がないだけではなく、PCなどの機械系に弱かったり計算ができなかったり、苦手なことが多いのも理由の1つです。

効率の悪さを自覚していない人が多のでなかなか直すことはできません。

(4)優柔不断

仕事中は多くの場面で「決断力」が求められます。
部下や同僚に指示を出す時に、自分で物事を判断して決断しなければいけません。

しかし、物事を決められず優柔不断な態度ばかり取ると、女性も含め周りをイラつかせる原因を作ってしまいます。


女性が思う「仕事ができない」男性の特徴を4つご紹介しました。
仕事ができないと思われると、恋愛や結婚対象外になりやすいです。

一度自分の勤務態度を見直して、仕事ができる男性になれるように意識してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)