明るい髪色はオトナっぽくないという印象を持たれることも多いですよね。
ですが、ベージュカラーに限って、そんなことはありません!

今回は、お大人っぽさアリの外国人風でカワイイ「ベージュカラー」を3つご紹介していきます。

(1)ハンサムショートで「ホワイトベージュ」

ハンサムショートで「ホワイトベージュ」にすれば、すっきりさわやかな印象になります。
ちょっぴり緑がかったホワイトベージュは、甘くなりすぎないオトナの女性を演出します。

髪の毛が短くても、この色合いならあかぬけた感があるので、どんなオトナの服にもぴったり似合うはず。
パンツコーデが多いあなたには、このハンサムショートとホワイトベージュの組み合わせはピッタリのはず!

(2)キュートなロングで「ミルクティーベージュ」

キュートなロングで「ミルクティーベージュ」にしてみれば、夏をエンジョイできる髪型に大変身!
髪が重なって陰になるところは、若干黒く見え、光が当たるところは明るくミルクティーの色に。

非常に可愛い色合いで、多くの女性が一度はこの色にしてみたいヘアカラーです。
地味な色の服を着ても、髪色が全体のコーデを華やかに見せてくれますよ。

(3)オトナっぽいロングで「ミルクティーグレージュ」

同じくロングヘアでも、ちょっぴりグレーの入った「ミルクティーグレージュ」はオトナっぽく見えますよ。
グレーかかったヘアカラーは、外国人のナチュラルなヘアカラーにそっくりです。

夏にカワイイ洋服を着てオトナっぽい印象を見せたいあなたは、このミルクティーグレージュをオーダーしましょう。
きっと彼も「おっ♡」と思ってくれるはずですよ。


外国人風でカワイイベージュカラーにしてみたい気持ちになりましたか?
一回挑戦すれば、意外といけると思えるはずです。

なので、ぜひとも夏を目の前にヘアカラーを変えてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。