髪色を変えると一気に印象が変わるので、夏は明るい色を試したいもの。
でも、何度も同じ色をリタッチするのではつまらないですよね。

そこで今回は、夏にオススメな「明るめヘアー」を3つご紹介していきます。

(1)個性的な可愛さ「ペールピンク」

個性的な可愛さの「ペールピンク」は乙女なヘアカラーで非常に魅力的!
髪色カタログをみても「いいなー」と思いながらやったことがない人が多いはず。

でも、サロンの写真を見てみても結構ピンクのペールピンクをしている人がいるのです。
女性らしいボブスタイルから、ロングヘアまでなんでも可愛くなるのがこの髪色の特徴。

今年の夏は「可愛い私でいたい!」とおもったらペールピンクに決まりですよ。

(2)夏らしく鮮やかな「アプリコットオレンジ」

夏らしく鮮やかな「アプリコットオレンジ」は、ミディアムからロングヘアに人気の髪色です。
明るく元気のよい印象を与えられるアプリコットオレンジは、どんな服装にも似合うのが特徴。

さらに、毛先をはねさせたり巻いたりすれば、乙女な印象にもなるヘアカラーです。
髪が伸びてきたときの地毛の色も、ファッションとして成り立つので人気のカラーですよ。

(3)パッと目を引く「レッドブラウン」

パッと目を引く「レッドブラウン」は切りっぱなしの髪でもクールな印象になります。
夏にライブに行く人には結構人気なレッド系のカラーです。

ビビッドレッドにすれば、個性的になり、レッドブラウン系にすれば落ち着いたオトナっぽい印象になります。
ダークカラーの服装や、リップクリームを試したいあなたにはぴったりのヘアカラーです。


一回チャレンジしてみたいヘアカラーはありましたか?
どれも個性的な色合いなので、あなたのなりたい自分を主張するのにピッタリですよ。

今年の夏を楽しむために、明るい色あいをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。