大好きな彼とは、ずっと一緒にいたいですよね。
しかし、長続きするカップルもいれば、短命に終わるカップルもいます。

実は、2人の仲が長く続くかは、LINEに表れているんです!
今回は、長続きするか、それとも短命に終わるのか、LINEから見抜く方法をご紹介します。

(1)返信の催促

長続きカップルは、返信がすぐにこなくても気にしません。
相手がいつも返信できる状態ではないことがわかっているため、既読スルーでも気長に待てるのです。

しかし、短命カップルは、返信を待てません。
自分のことを一番に考えてくれると思っているため、返信が遅いと催促してしまうのです。

相手の都合を考えない行動は負担をかけてしまうため、短命に終わる原因になってしまいます。

(2)LINEの頻度

長続きカップルは、付き合い始めた頃からLINEの頻度はそれほど多すぎません。
毎日LINEするとしても、1日中ダラダラと続くわけではないため、負担にならないのです。

しかし、短命カップルは、ラブラブなLINEを高い頻度でやりとりする傾向があります。
そのためどちらかが負担に感じるようになり、LINEの頻度が減ることで愛情が冷めていき、短命に終わりやすいのです。

(3)文章の長さ

長続きカップルは、短文でポンポンとやりとりします。
まるで会話みたいなので、ボケとツッコミのような会話もでき、楽しいラリーが続く傾向です。

しかし、短命カップルは長文になってしまうことがあります。
とくに相手に不満があるときは、長文のLINEを送りつけるため、重いと思われて短命に終わってしまいます。

(4)相手への信頼度

長続きカップルは、お互いのことを信頼しているため、干渉するようなLINEを送りません。
しかし、短命カップルは、相手の行動をいつも把握したいと思っています。

連絡がすぐにつかないと、「今どこ?」「何してるの?」と何回もLINEしてしまいます。
最初はそれも愛情かと思うでしょうが、次第に相手の束縛を重いと感じるようになっていくため、短命に終わってしまうのです。

LINEの特徴から、長続きするか短命に終わるか見抜くことができます。
大好きな彼と長続きしたいときは、長続きカップルのLINEに学びましょう。

(恋愛jp編集部)