モテる男性と付き合っていたら、自分が本当に本命なのか不安になってしまいますよね。
彼との関係性を確かめるには、LINEでチェックするのがおすすめです!

今回は、LINEでわかる本命と遊びの違いをご紹介します。

(1)送る時間の違い

一般的な生活時間帯の場合、平日の夜中はほとんどの人が寝ています。
相手が本命だったら、LINEの通知音で起こしてしまうと悪いな……と思ってくれるはず。

一方、相手が遊びの女性の場合、本命ほど大切に扱わないため、相手の都合を考えずに自分がLINEしたい時間に送る人もいます。
寝ている時間に平気でLINEや電話をしてくる男性は、あなたを遊びの相手と思っているのかもしれません。

(2)内容の違い

本命相手へのLINEは、重要な内容からとくに意味のない内容までさまざまです。
話したいことはないけれど、「何してるかな?」と思って連絡することもあります。

しかし、遊びの女性には「会える?」ということしか興味がありません。
会う約束がしたいだけで、LINEのやりとりがしたいわけではありません。

(3)返信スピードの違い

本命女性には、できるだけ早く返信しようとしてくれます。
仕事中にLINEがきたときはすぐに返信できませんが、仕事が終わったらできるだけ早く返信をくれるでしょう。

しかし、遊びの女性とは、自分が会いたいときに会えるかどうかだけが重要なので、返信が遅いことも。
それどころか用がないときは、既読スルーすることさえあります。

(4)スタンプの使い方の違い

遊びの相手には、心がこもっていないLINEを送ることもあります。
返信が面倒なので、スタンプだけで済ませることもあり、手抜き感が伝わってくるでしょう。

しかし、本命女性には嫌われないように丁寧な内容のLINEを送ります。
スタンプを使うことはあっても、会話をスタンプだけで済ませようとはしません。

ご紹介したように、LINEには本命と遊びの違いが表れます。
彼が自分のことをどう思っているか知りたいときは、LINEをチェックしてみましょう。

(恋愛jp編集部)