髪全体に軽さを出してくれるレイヤーカットは、夏におすすめのカットです。
今回は、「今っぽレイヤーヘア」について4つご紹介します。

合わせ方によって印象が大きく変わるので、あなただけのお気に入りを見つけてみてくださいね。

(1)毛先レイヤー


レイヤーを毛先の部分だけに入れると、ロングでも軽やかな印象になります。
毛先を軽く巻くと、動きが出て可愛くなりますよ。

暗髪の方でも、カットでかなり印象を変えることができるのでおすすめです。

(2)ネオウルフ


襟足を長く残すタイプのウルフカット。
無造作なふんわり感や、ひし形のフォルムが特徴です。

2020年夏のトレンドです。
パーマや明るいカラーと組み合わせることで、おしゃれさを際立たせましょう。

(3)インナーカラー


インナーカラーで明るい色を入れると、髪全体がより一層軽く見えるので夏にぴったりですね。
派手な色にも挑戦しやすいので、気になる色があるなら、まずインナーカラーから始めてみるのもよいですね。

また、ヘアアレンジによってイメージが変わるので、飽き性の方にもおすすめです。

(4)ハイライト


ハイライトとローライトのコントラストが効いていると、やんちゃな印象になりにくく、上品に仕上がります。
ブリーチをしなくてよいのも、髪を傷めないので嬉しいポイント。

細かいハイライトで、自然な立体感を演出しましょう。


今回は、「今っぽレイヤーヘア」についてご紹介しました。
トレンドを押さえておきたい方には、かなりおすすめできるカットやカラーですね。

ぜひこの記事を参考にして、夏らしく軽やかにイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。