「髪を染めるのにも慣れてきたな~」「毎回同じ色でオーダーしているな」、なんて人におすすめなのがブルーブラック!
その名の通り青味がかったブラックヘアーですが、おしゃれに仕上げるコツをご紹介します。

(1)ショートボブ


ブルーブラックの最大のネックといえば、重い印象になってしまうこと。
ただでさえ重くなりがちなブラックカラーに、強い印象を与えるブルーが混ざるので仕方ないのですが、それを回避するには髪型を軽くするのが有効!

おすすめは、トレンドを超えておしゃれヘアースタイルの定番に君臨するショートボブです。
比較的どんな輪郭の人にも合わせやすい髪型ですが、定番ヘアなだけあって多くの人と被るという懸念点も。

だからこそ、カラーをブルーブラックに変えることで唯一無二のオシャレさんになれるのです!

(2)カラーバング


もうひとパンチ加えたい!というおしゃれさんにおすすめなのが、カラーバング。
バングとは、前髪のことですが、前髪だけにカラーのメッシュを入れる髪型です。

とくにおすすめは、ハイライトカラーをさし色に使うこと。
前髪の残りと全体はブルーブラックに仕上げますが、ブルーブラックはハイライトと相性がいいので、奇抜な髪型になりすぎず、絶妙なおしゃれ感を醸し出すことができますよ!

(3)ウルフ


最後におすすめするのが、ブルーブラックで重くなりすぎず、それでいて大人な印象が残せるこちらのヘアスタイル。
ショートボブと同じく、トレンドを超えて定番になったウルフヘアー。

その名の通り、オオカミの毛先のような、ワイルドでかっこいい印象が残せるのが最大の魅力です。
毛先を跳ねさせることで、ブルーブラックに軽やかさが出せ、意外にスタイリングも簡単なので、忙しい大人女子にはとくにおすすめです。


ブルーブラックカラーは、一見するとチャレンジが難しいように思えますが、実は地毛を操るように簡単。
いつもの自分とは少し印象を変えたいときにはもってこいの髪色です!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。