彼の気持ちを独り占めにしたいと思うのは交際相手がいる女性の本音ですよね。
例えば「甘え方」にしても実はそんな力を持っているのをご存知ですか?

彼にうまく甘えることができれば彼の気持ちも独占できて自分も幸せになれるはず。
そこで今回は男性が虜になってしまうような「甘え方」についてご紹介しますね。

(1)下から覗き込むようにしておねだり

これ完全に「上目遣い」ですね。
上目遣い無くしては甘え方を極めることはできません。

あざとすぎるかもなんて思うかもしれませんが二人っきりの空間であれば全く問題なしです。
男性にとってはとてつもない破壊力を発揮しますので、ここぞという時の必殺技としてぜひマスターしておきたいところですね♪

(2)ゆっくり目で声のトーンは甘く♡

落ち着いた空間で彼と二人であれば思いっきり甘えた声だって出せちゃいますよ。
その時には是非覚えていて欲しいのが、決して早口にならないことです。

少しゆっくり目で話すことで、甘〜いとろんとした雰囲気が漂います。
普段の話し方との落差で一気に彼が落ちるこちらの技は甘えたいサインを送る際にはバッチリですよ。

(3)たまには弱気で……

生きていれば辛い時もあります。
そんなときには思い切って彼に弱くなった自分を見せてしまいましょう。

男性には頼ってもらうことで自分の必要性を感じて嬉しくなってしまうときがあります。
辛い時位には彼を頼って癒されることで、彼にも充実感を覚えてもらえるのですね。

(4)甘えた後にはお礼を♡

何事も終わりが肝心です。
今回の話題でいうと甘えた後の「お礼」ですね。

言葉で伝えるのもいいですし、キスで気持ちを伝えるのもいいですね。
感謝の気持ちというのはとても大事な感情で、交際相手のことをどれだけ愛しているのかがわかるものです。

そんな気持ちを伝えることで、彼との絆をより強めてくださいね。


今回ご紹介した甘え方はほんの一部です。
ですが、基本的なことなので組み合わせたりすれば色々とバリエーションを増やしていくことができるでしょう。

是非彼を独占できるように甘えちゃいましょう♪

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。