彼女とお風呂に一緒に入るのって、彼からしたらテンション爆上げの夢のひとときなんです。
ちょっと照れ臭いけど、完璧な時間を演出してあげたいですよね。

そこで今回は、彼の夢を叶える「ラブラブお風呂マナー」をご紹介します。

(1)恥じらう姿を見せる

もう何回も裸なんか見たことあるし、なんて堂々としちゃっていませんか?
どんなに長い付き合いになっても、男性は恥じらう可愛いあなたを見たいんです。

とくににお風呂なんて滅多に一緒に入りませんから、「あんまり見ないで!」なんて可愛
らしい反応を期待しています。

下着を脱ぐ仕草もゆっくりにして、バージン感を出してあげましょう。

(2)毛の処理を見せない

一人で入っているときは、お風呂で無駄毛の処理もすると思います。
でも彼と一緒に入るときはNG!

せっかくの雰囲気も台無しになってしまうので、無駄毛の処理は彼に会う前日までに済ませておきましょう。
もしくは「照れるからちょっと待ってて!」と可愛くお願いして、そのすきに済ませておいてくださいね。

(3)ぬるめのお湯にする

せっかく二人で一緒に浸かるなら、イチャイチャしながら長い時間楽しみたいですよね。
でもいつものように42度のお湯では熱すぎてすぐにのぼせてしまいます。

二人で「ふぅーふぅー」言いながら扇風機に直行……なんて彼のヤル気もどっかへ行ってしまうでしょう。
お湯を溜める前に、しっかり温度の確認をしておいてください。

(4)髪留めを用意しておく

髪を洗う場合も洗わない場合も、長い髪はアップでとめておけるようゴムやクリップを忘れず用意しておきましょう。

彼が後ろから抱きしめてくれたのに髪の毛が邪魔だったら甘い時間もすぐ終わってしまいます。
髪をとめておくことで、彼が首筋やうなじにキスをしてくれるかも!


お風呂で彼の夢を叶えてあげたら、今度はベッドであなたを喜ばせるために頑張っちゃう♡
二人でたっぷりあまーい時間を過ごしてくださいね!

(恋愛jp編集部)