人は性別に関わらず、好きになった人の前では想いが態度に出てしまうものです。
ですが男性と女性では感じ方に違いがあるように、行動にも違いがあるためその真意を読み解くことが難しいことも……

そこで今回は男性が好きな女性の前でとる態度をご紹介しますね。

(1)目で追ってしまう

気がつくといつも見られている気がする……
それって男性の無意識にとってしまう好きな女性への行動の一つなんです。

好きな女性が同じ空間にいれば視界の中に止めておきたいあまり無意識に目で追ってしまうのですね。
そんな男性とは目が合う率も上がっていますので、よく目が合う場合にはもしかしたら♡なんてこともあるかもしれませんよ。

(2)好みのタイプを聞いてくる

男性にとって最初の関門は好きな女性に対して「付き合っている人いるの?」と聞くことです。
それがクリアーできた女性には、次のステップ「付き合うとしたらどんなタイプが好き?」に移行します。

そこではもちろん情報収集の意味もありますが、ほとんどの場合自分が当てはまりそうか祈る気持ちで聞いていることでしょう。
もし、気になる男性からこのような質問が来たら、曖昧な返事はしないでほぼ直球の返答をしておいた方がその後の恋愛に発展するスピードが全く違ってきますよ。

(3)自分語り

好きな人には自分のことをよく知ってもらいたい……と思うのは男女共通の意識でしょう。
ですが、男性にとってプライベートを話すことはとてもレアなケースだと思ってください。

男性にとって自分の話をしだすことは相手に興味がなければまず起こり得ない現象です。
好きになってしまった女性に対しては、自分の家族や生い立ちなどを話す傾向がありますので注意深く観察しましょう。

(4)僕は彼女一筋だな

付き合ったとしたら浮気なんて考えられないというような言動をする男性は、自分がいかに一途な男性であるかをアピールしています。
それは世間話などではなく、興味がある女性に対してのアピールだと思ってください。

好きでもない相手にそんな話をすること自体全く意味がありませんので、このような話題が出ること自体、好きな女性に男性がしてしまう言動の一つなのです。
誠実な男性を求める女性は多いので心に響くものがあれば両思いになれることでしょう。


男性は好きな女性に対してはとことん自分を知ってもらいたいと思っています。
日常会話のなかでそう言った話題を選んでくることがそれを物語っていますよね。

フィーリングが合いそうだと思う相手との会話は非常に楽しいものです。
心地よく会話ができるのはそんな男性との出会いを意味しているのかもしれませんよ♪

(恋愛jp編集部)