男性はちょっとしたことでもヤキモチを妬いてしまうことは皆さん経験があるのではないでしょうか。
そう言ったタイミングで男性がとる態度を知っておけば被害は最小限に抑えられるかもしれません。

(1)違う話をしようとする

女性が話している話題に男性の影がチラつくことを嫌がる男性はとても多いようです。
そんな時に男性がとる行動が「違う話」をしようとすることです。

全く関係がない話題が急に出てきて女性は戸惑うでしょうが、一刻も早く彼女の話題から離れたい男性にとってはなんとしても早く別の話題にすることが優先事項。

なりふり構わず話題を変えてきたのなら、女性としては話すべき内容ではなかったと覚えておきたいところですね。

(2)急にベタベタする

共通の友人のパーティーなどで彼女が楽しそうに他の男性と話をしているのを見たときに、彼が嫉妬してしまい急に腕を組んできたりすることがあります。

この子は俺の彼女だ!と腕を組むことで宣言しているのですね。

(3)だんまり

気付いたら彼がすっかり黙り込んでいて理由を聞いても答えてくれない……
そうなってしまったら最後、もう何を言ってもしばらくは機嫌を直してくれません。

そう言った場合は既に地雷を踏んでしまった後ですね。
よく思い返してみると彼が嫉妬してしまうポイントがあったのでしょう。

彼がそのことを責めないのは、嫉妬していることを悟られたくないのですね。

(4)苛立つ

楽しくデートしていたはずなのに、たまたま再会した男友達と少し話していたら明らかに苛立っている彼……
イライラしている状態を招いてしまったのは彼女の落ち度ですが、イライラしている理由が嫉妬であることがさらに追い討ちをかけてしまってますます彼の機嫌は悪くなるばかりです。

ギスギスした空気の中デートを続けなければならないなんて辛いところです。


男性はヤキモチを妬いたこと自体にも苛立ちを覚えるものです。
できればそう言った自体が起こらないように気をつけておきたいものですね。

(恋愛jp編集部)