誰だってやきもちや嫉妬とは無縁でいたいものです。
あなたもできる限りそういった感情を持ちたくないはず。
もし、彼がやきもちなタイプだったら…?
さらに「やきもち」を焼かせるテクニックが通用しやすいかどうかについても触れてみました。

【12位】いて座

嫉妬しやすい星座ランキングの12位はいて座の彼です。
「他人は他人、自分は自分」というマイペースな性格もあって、あまり他人と自分を比べるようなことはしません。
あなたが彼よりもスペックの高い男性と親しくしていても、さほど気にしないでしょう。

また、嫌なことがあってもすぐに忘れてしまうスピードも12星座中でナンバーワン。
ジェラシーを感じる瞬間があっても、いつまでもとらわれません。
また、いて座の彼の気を引こうとわざと嫉妬させるのはあまりよくないかも……。
人にコントロールされることを嫌うので、気を引くなら別の方法がいいでしょう。

【11位】ふたご座

ふたご座の彼は交友範囲が広く、誰とでもコミュニケーションしやすいタイプです。
人づき合いは基本的に「広く・浅く」なりがちで、一対一での深い関係を持つことは少ないかも。
恋人に対してもフレンドリーでライトな接し方をします。

誰かを攻撃するようなことも少なめで、嫉妬の感情を強く持つこともあまりありません。
誰かにやきもちを焼いたとしてもその時だけ。イヤミを言うこともありますが、それっきりです。
移り気なふたご座の彼の気を引こうと妬かせるのも一つの方法です。
でも、嫉妬の感情がマックスに達すると、すっぱりと関係を断ち切ってしまうこともあります。

【10位】やぎ座

いつも冷静で、感情的な行動に走ることがないのがやぎ座の彼です。
いつも安心していたいという気持ちが強いので、マイナス感情を抱くこととは距離を置きたがります。
彼女に対しては、他の男性と浮気しないようにきっちりと管理したがります。
そういった意味ではやきもち度が高いと思われますが、実際に嫉妬しても自分でコントロールできるので、このランキングでは10位としました。

ちなみにやぎ座の彼は安心感が薄れると混乱してしまうタイプです。
気を引くためにわざと焼かせても、他の女性に目移りするようなことはないでしょう。
やきもちは程よく効果を発揮します。

【9位】みずがめ座

みずがめ座の彼は自由でいたい人ですが、彼女の自由も認めてくれる人です。
もともと趣味や好きなことをたくさん持っているので、嫌なことがあってもいつまでも苦にしません。
深い嫉妬の感情にとらわれることもさほどないでしょう。

いて座の彼と同じく「自分は自分」という感覚なので、やきもちを焼かせるテクニックはあまり通用しません。
みずがめ座の彼は自分をコントロールすることが得意なように見えますが、内心はけっこう動揺していることも……。
やきもちを焼かせすぎてネガティブになってしまうと、あなたから離れていってしまう危険性もあります。
妬かせるのはほどほどに。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。