8位 みずがめ座

みずがめ座は、失恋しても友人として関係を続けようとする可能性があります。
愛や恋という感情がなくなったからといって、人としての関係を終わらせるのはおかしいと考える人が多いのかもしれません。

2人で築き上げてきた時間があったのは事実ですから、恋愛関係を解消することでゼロにはならないのでしょう。
そのため、引きずることはなくても、あなたが彼を必要だと感じたら、連絡を取り合う仲は続いていく可能性があります。

7位 しし座

しし座はプライドが高いため、失恋してもすぐ納得してしまう可能性があります。
本当は、言いたいことをたくさん言ったり、引き止めたりもしたいのかもしれません。

しかし、なりふり構わず本音をぶつける勇気がもてないまま、終わりを迎えてしまいそう。
負けず嫌いな性格でもあるため、失恋を糧に「もっとカッコいい彼氏を見つけてやる!」と躍起になるかもしれませんね。

しし座には、失恋をプラスに変えていける強さがあります。

6位 うお座

悲観的な傾向があるうお座は、失恋を引きずるタイプといえるでしょう。
これまでの楽しい日々がなくなってしまうことを、現実として受け止めるのに時間がかかるかもしれません。

そのため、何もかも手につかなくなってしまう可能性があります。
気をつけたいのは、心が弱っているときほど、流されがちになってしまうということ。

「どうなってもいい」などと考えないように、自分を強くもつようにしてくださいね。

5位 やぎ座

恋愛に対して苦手意識をもっているやぎ座は多いかもしれません。
恋愛1つ1つを大切に育んでいきたいと考えます。

自分から告白することはほとんどなく、相手から言われるのをじっと待つタイプといえるでしょう。
継続する力に長けていて、安定を求めるタイプのため、交際期間が長くなる傾向があります。

そのため、失恋を経験してしまうと立ち直るのにも時間がかかってしまいそうです。
人によっては、もう恋愛はこりごりだと思う人もいるかもしれませんね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。