女子の多くに抵抗がある口を使ったセックス。
でも、だからこそテクニックを極めると男子は喜んでくれます。

彼との絆を強めるためにも、テクニックを磨いてみませんか?

(1)唾液

一番はじめに注意したい点とも言えるのがこちら。
口でセックスをする際には、自分の口の中にたっぷりと唾液を含ませましょう。

唾液量が少なかったり、乾燥なんてしていると男子側には苦痛を与えますし、トラウマになるなんて人も。
楽しいセックスをするためにも、最も基本的なこととして心掛けたいポイントです。

(2)裏側

いざ、口ではじめたら、さまざまな箇所を攻めたいところですが、一番男子が喜ぶ部分を知っておくのもおすすめです。

いくつかありますが、多くの男子が口を揃えるのが、裏側。
少し女子には負担がありますが、唇や舌で彼のものの裏側を攻めてみましょう。

優しくなめるもよし、キスをするもよし、激しく攻めるもよし。
彼の反応を見ながら進めたいものです。

(3)口に当てる

亀頭を自分の口の上あごに当てるのも、男子的にはとってもキモチがいい模様。
あなたが苦しくない程度に、上あごで刺激してみましょう。

女子にはどうしてもわかりにくい気持ちよさなので、こればっかりは男子の意見を参考にしたいもの。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

(4)吸う

そして最後に、ほとのどの男子が「気持ちいい!」というのが、こちら。
しっかりと口で奉仕した最後に、吸ってみましょう。

きつすぎると痛いという男子も多いので、はじめは優しく、彼の様子を見てしっかり目に吸うなどキモチを込めて、トライアルのみ!


口でのセックスは、少し抵抗がありますが、それ以上にチャレンジしてみると男子の喜ぶ姿がうれしいもの。
ぜひ、愛を深める方法としてトライしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)