「本命かセフレか」という問題は、男性とのエッチに注目することで答えが見えてきます。
女性を大切に思う男性の行動を知っていれば、相手にとってどんな存在なのか見極められますよ。

今回は「セフレ」と「本命」のエッチの違いについて、男性の心理を紐解いていきましょう。

(1)相手のペースに合わせるかどうか

男性とのエッチの時には、女性への気遣いがあるかどうかに注目しましょう。
男性が快楽を求めるためだけの行動は少々乱暴な印象なので、女性には気がつきやすいポイントです。

本気の女性に対しての「我慢できない」という性急さではなく、「ささっと済ませたい」という男性の心理は意外とよくわかるものです。

(2)ピロートークがあるか

エッチ後の男性の様子にも本心が現れているので要チェックです。
男性には「賢者タイム」と呼ばれる時間がありますが、本命の女性とならば、甘いピロートークを過ごす男性も多いでしょう。

しかし毎回早々にシャワーを浴びに行ったり、タバコやお酒で一服を始める男性ならば「本命」とは考えにくいでしょう。

(3)前戯の丁寧さ

前戯はお互いの気持ちを高める行為であると同時に、男性を受けいれる女性の心と体を整える大切な時間でもあります。

なおざりの前戯や早々の挿入をする男性からは、女性に対しての愛情深さは期待で気ないため、「セフレ」の可能性が高いと言えます。

(4)ムードを重要視するか

大切な女性に喜んでもらいたい、より素敵なひと時を過ごしてもらいたいという男性は、エッチのムードも重要に考えています。
体だけの関係である「セフレ」に対しては、なかなかそのような男性の心遣いは感じられないかもしれません。


男性とは「単純な生き物」と言われることも多く、「セフレ」か「本命か」というのは案外簡単に見極められます。
「セフレ」という関係性を女性側も納得しているなら成立した関係となりますが、女性だけが本気の場合は心が満たされることありません。

(恋愛jp編集部)