好きな男性といい感じになっても、自分が本命ではなかったら悲しいですよね。
「私って遊びなの?」と直接聞くのはためらわれるもの。

遊びか本命か、意中の彼の本当の気持ちが分かる質問4つをご紹介します!

(1)何をしていた(する)かを聞く

意中の彼に、それとなく何をしていた(する)かを聞いてみましょう。
「今週末何しているの?」でも「昨日何していたの?」でもいいです。

「別に何も…。」とか「なんでもいいじゃん。」とはぐらかすようなら、遊びの可能性も…。
男性は遊びの女性には自分のプライベートは、あまり知られたくないのです。

(2)お金に関する質問

お金に関する質問は、かなり立ち入った話ですよね。
「これって高いんじゃないの?」や「これいくらしたの?」など。

男性は本命の女性のことは信頼しているので、そんな質問でも答えてくれるでしょう。
逆に遊びの女性なら、適当にはぐらかす可能性も高いのです。

(3)おねだり

おねだりをして反応を見るのも、遊びか本命か見極める方法のひとつです。
おねだりの内容は、少しだけ重い方が見極めやすいです。

「もうすぐお誕生日だから、アクセサリー買って欲しいな」や「クリスマスはレストランでご飯が食べたいな」などがいいでしょう。

おねだりを聞いてくれるなら本命の可能性が高いですし、本命なら無理な場合でも、相応の理由があるでしょう。

(4)先の約束

男性は本命の女性とは、当然この先も一緒にいようと思っているはずです。
言葉の端々で、軽く先の約束を彼に投げかけてみましょう。

「来年もここに来ようね!」とか「来年は温泉旅行しようよ」などがいいでしょう。
本命女性なら「そうしよう!」「いいよ!」と軽く先の約束もしてくれるでしょう。

返事が曖昧だったり、変な間があったりしたら遊びの可能性も…。


誰だって好きな人の本命でありたいもの。
意中の彼から遊びと思われていたら悲しいですよね。

4つの質問を使って、チェックしてみましょう!

(恋愛jp編集部)