彼と一緒にいる時間をもっとラブラブな時間にしたいものですよね。
大人女性は、大人ならではのキスをマスターすることで、彼ともっとラブラブな時間を過ごせるようになるでしょう。
今回は大人女性の「色っぽキス」のテクニックを紹介します。

(1)おねだりキス

キスのおねだりが色っぽく見えるのは大人女性の特権!

ちょっと上目づかいで「キスして」とおねだりしてみましょう。
より色気を出すには、相手の首に腕をまわしながらおねだりしてみて。

男性はストレートなおねだりに色気を感じてドキドキしてしまうはず。

(2)優しいソフトキス

唇の柔らかさを堪能させるソフトキスも色っぽキスの1つ。
ソフトキスは大人の余裕を感じさせます。
大人の余裕を感じるキスに男性の気持ちは盛り上がるでしょう。

すぐにディープキスに入るのではなく、お互いの唇の感触を楽しむイメージでやってみて。

(3)女性が主導権を握るキス

色っぽキスは基本的に女性がリードすることで完成します。

女性がキスをリードしているように演出するために、女性側は理性を保ちながらキスしましょう。
意識的にキスに強弱をつけたり、唇を離したりしてみて。

男性は焦らされているように感じて、あなたのキスに夢中になりますよ。

(4)キス後の笑顔

色っぽキスは、キスの後の表情も大切です。
男性は女性の恍惚の表情にも色気を感じるものですが、大人女性の魅力が発揮できるのは「余裕の笑顔」。

キスの後に「ふふっ」と笑ってみたり、「キス上手だね?」と微笑みながら上から目線なセリフを言ってみて。

男性はそんな言動に大人の余裕と色気を感じるでしょう。


男性にキスをリードさせるのではなく、女性がキスをリードしましょう。
色っぽキスは、女性がキスを楽しむ姿勢が大切です。
普段受け身の女性は、明日から本記事を参考にトライしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)