激しい恋に憧れること、ありますか?
今回は星座別に、その傾向をみてみましょう。

順位が低いからといって、激しい恋をしないというわけではありませんよ。
ちゃんと激しい恋をするポイントはあるのです。

ここでは12位から9位までの星座をご紹介しますね。

12位 みずがめ座

どこかクールなあなたは、激しい恋をしにくいタイプ。
自分自身だけではなく、男性を冷静に観察するところがあります。

表情から気持ちを読み取り、先の先まで見通すので感情移入をしにくいのでしょう。
しかし、長期にわたり、ひとりの男性に心を奪われたら話は別。

その場合は激しい想いを抱くことになります。
あなたが心から愛する男性は、それほど多くないのです。

11位 てんびん座

恋愛のノウハウを無意識のうちに知っているあなたは、激しさを求めることはないでしょう。
あなたにとっては、いかにスマートに恋愛を楽しむかが重要なのです。

恋愛成就の瞬間は激しい感情を持つのですが、それを維持することは難しいはず。
どこか第三者的な目で恋愛を見るので、自分の感情さえコントロールするのも上手にできるでしょう。

10位 やぎ座

堅実さを大切にするあなた。
男性とじっくり愛を育むことになるでしょう。

一瞬で燃え上るような激しい恋愛とは、ちょっと趣が違うのです。
軽い恋愛を瞬間的に繰り返すより、あたたかい愛をじわじわと大切にするタイプですね。

重量級の恋愛と言ってもいいでしょう。
ただし、妥協しなくともいい彼と巡り合えたら、心が震えるような激しさを感じる場合もありますよ。

9位 ふたご座

フットワークの軽いあなたは、それほど激しい恋はしないでしょう。
ただし相手に合わせるところがあるので、男性のタイプによっても変化します。

変化の仕方が少し特殊で、相手が盛り上がりすぎると、ついあなたは引いてしまうはず。
逆にクールなタイプであれば、あなたが燃え上ることになるでしょう。

基本的には自分から激しい感情を表に出すことは少ない傾向にあります。


いかがでしたでしょうか?
順位は低いけれど、それは落ち着いた恋をする可能性が高いというだけです。

あなたを虜にする恋は、きっとどこかにありますよ。

(恋愛jp編集部)