今回は、男性が構って欲しいときに行う4つの言動を大暴露していきます。
彼らはイチャイチャしたいときに、一体どのようなサインを出すのでしょうか。

男性の心理に寄り添って、その気持ちに応えてあげたい人は必見ですよ!

(1)ボディタッチをする

今回とくに多かった意見が、このボディタッチでした。
「口に出すのは恥ずかしいから」という声が多数寄せられており、素直に言えない彼らなりの定番アプローチ法となっている模様。

彼がボディタッチをしてきたら、思いっきり甘やかしてあげるとよいかもしれませんね。

(2)用事がないのに連絡をする

用事があるわけでもないのにLINEや電話をしてくるのも、構ってサインの1つです。
そのため、「何しているの?」「やっほー!」なんて連絡が来たら、きちんと構ってあげるのが吉!

彼の寂しさをしっかりと埋めて、2人の関係を大切にしていきましょう。

(3)何かと視界に入ってくる

何かと彼女の視界に入って甘える機会をうかがう男性も、複数見受けられます。
自分の存在をとにかくアピールして、ラブラブな時間を必死に作ろうとしているのだとか……。

彼の思いをしっかりと受け止めて、2人で素敵なひと時を過ごしましょう。

(4)ご機嫌を取ろうとする

まずは彼女の機嫌を取って、甘えるタイミングを狙う男性も多いです。
「彼女の機嫌がよければ構ってもらえるかも……」なんて淡い期待が、彼らをこの行動へと走らせる模様。

彼がやたらとご機嫌伺いをしてきたら、しっかりとその気持ちを読み取ってあげましょう。


男性が構って欲しいときの言動は、何とも分かりやすいものばかり!

2人の濃密な時間を作り出すためにも、このサインは見逃し厳禁です。
彼の心にピッタリと寄り添って、イチャイチャタイムを満喫しちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)