雑誌やインスタグラムを見ていると「おしゃれ!」と思うキッチンの画像に出会いますよね?

そんなキッチンの多くで取り入れられているのが、100均のデザインボトル。
おすすめの3つをご紹介します!

(1)ガラス瓶

まずご紹介するのは、一見何の変哲もないガラス瓶です。
銀色のキャップがついていて、密閉できるタイプですが、シンプルでおしゃれといえばおしゃれ。

そこに、合わせ技としてぜひ使っていただきたいのが、調味料の名前が印字された防水シールです。
それぞれに英語表記と和名が書かれていて、おしゃれ度抜群!

このシンプルなガラス瓶にシールを張るだけで、まるでおしゃれ雑貨屋さんで揃えたような調味料のシリーズ瓶が完成します!

(2)連結ボトル

こちらはおしゃれかつアイデアが効いた便利グッズ。
ふたの部分が同じ種類のボトルの底と連結するのです!

一気に2、3個とれるので、便利だしストックのスペース節約にもなります。
塩コショウなど、一緒に使うことが多い調味料などを入れておくと、見た目も利便性もとっても◎ですね!

(3)オイルボトル

最後にご紹介するのは、「これまであるの~?」と唸った一品。

おしゃれなレストランやカフェに行くと、パンにかけるオリーブオイルなどが、オイルボトルと呼ばれる瓶やボトルに入っていますよね?
それが100均にあるのです。

見た目にもおしゃれで、かつ使用感が◎!
口の部分が細くなっているので、一度に大量に出ない!

それに、ちょうどいい量でオイルが落ちるように設計されているので、どんな調理や仕様意図でも取っても使いやすいのです。
ぜひ、オイルラバーな方はゲットしてみてくださいね!


ボトルのデザインって結構な割合でキッチンや食卓のオシャレさを左右します。

お料理やおうちのおしゃれコーディネートをがんばっている人はぜひ、チェックしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。