男性は女性よりも、喜怒哀楽の表情がとぼしい人も多いですよね。
あまり顔に感情を出さない男性だと、自分を好きなのか不安になってしまうことも…。

今回は、男性がベタ惚れ女性だけに言うセリフ4つをご紹介します♪

(1)来年は〜

男性は、ベタ惚れ女性とは、この先もずっと一緒にいられたらいいな、と密かに思っているものです。
そんな気持ちは、ふとした時のセリフから読み取れるでしょう。

「来年もここに来ようよ。」「来年はあそこの遊園地に行きたいね。」など、まだ先のことを一緒にしたいと言うのは、ベタ惚れ女性に言うセリフ♡
ずっと一緒にいるつもりだからこそ、言えるセリフなのです。

(2)化粧しなくてもいいじゃん

男性はベタ惚れ女性のことは、どんな姿でも可愛く見えてしまうものです。
寝起きですっぴんでも、可愛いと思っているので、化粧をしてもしなくても、彼にとっては変わりません。

お出かけ前にメイクをしているあなたに「別にしなくてもいいじゃん。」とか「すっぴんでも変わらないよ?」と言ってくるのは、彼のベタ惚れフィルターを通して、どんな姿も可愛く見えているからかも?

(3)またいつか

男性はベタ惚れ女性とは、将来も密かに考えていることも。
そんな気持ちは言葉の端々に表れます。

天気が悪くお出かけできなくなっても、「まあ、いいじゃん。またいつか行こうよ。」とか、仕事の都合で旅行がキャンセルになったりしても「仕方ないよ。またいつか行こう!」と、ポジティブにとらえていることも。

今後も一緒にいるつもりだから、ちょっとくらい予定がキャンセルされても平気、と思っていることもあるのです。

(4)落ち着く

男性にとって、ベタ惚れ女性との時間は癒しの時間♡
仕事で嫌なことがあっても、大好きな彼女と話していると癒されていくのです。

「あー、落ち着く。」「〇〇ちゃんの家は落ち着くなぁ。」と言ってくるのは、ベタ惚れ女性へのセリフのひとつです♡


大好きな彼には、自分だけ見て欲しいもの。
他の女性なんて目に入らないくらい、ベタ惚れして欲しいですよね。

彼のセリフから、ベタ惚れ度を見極めましょう!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。