エッチ中の喘ぎ声をどう出せばいいのかよくわからない……
喘ぎ声を出すなんて恥ずかしくてうまくできない……

と悩んでいるなら、喘ぎ声の出し方のポイントからしっかりマスターしていくことが大切です!
そこで今回は、エッチ中の喘ぎ声の出し方をご紹介していきたいと思います。

(1)恥ずかしがらないのが一番重要なポイント

喘ぎ声を出すときに覚えておきたいのは、とにかく恥ずかしがらないこと。
冷静になって恥ずかしがってしまったら、そもそもエッチ自体が恥ずかしくてたまりませんよね。

エッチ中はお互い解放的になって愛し合う時間です。
喘ぎ声で彼をさらにドキドキさせていこうと思えば、声を出すことも恥ずかしくないでしょう。

(2)彼の動きに合わせて声を出してみる

喘ぎ声を出すときは、彼の動きに合わせて声を出してみるのが大事なポイントに。
不自然なタイミングで声を出しても、正直違和感しかないですからね。

触られたときや挿入したとき、彼のピストンに合わせてなど、彼の動きを意識して声を出していくとより自然になります。

(3)普段の声よりも高めの声だと可愛い

喘ぎ声を出すときは、普段の声よりも高めの声を出すのがおすすめです。
いわゆるアニメ声のような可愛い声の方が、喘ぎ声としてはむしろ自然な感じになるからですね。

喘ぎ声の地声とのギャップは、聞いている男性からしてみればたまらないギャップ萌えの一つです。
こんな可愛い声を聞かせてくれるなんて……と彼も大興奮すること間違いなしでしょう。

(4)彼の耳元であえいでみよう

彼の耳元で喘ぎ声を出すというテクニックも覚えておくとよいでしょう。
体が重なり合ったタイミングで、彼の耳元で声を出せば、彼の興奮度はMAXにまで上昇するはず。

刺激たっぷりの声が吐息とともに耳に入ってきて、それだけで彼は果ててしまいそうになるでしょう。


喘ぎ声を出すときは、まずは恥ずかしがらずに自分を解放することが大事なもの。
彼により気持ちよくなってもらうことを意識していれば、きっと刺激たっぷりの声が出せるはずですよ!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。