(2)2人の希望の連絡ペースはマッチしている?

連絡ペースに正解はありません。
全然連絡がなくて平気な人も、毎日連絡がないと寂しい人もいるものです。

2人の連絡ペースがマッチしているのが理想的。
毎日連絡が欲しい人が、全然連絡をくれない人にあたってしまうとストレスになります。

その逆もしかり……かといってどちらかが無理にペースを合わせるのも重荷です。

(3)一緒にいる時にリラックスできている?

いくら好きな相手でも、気を遣わなきゃいけなかったり無言が耐えられなかったりする。
一緒にいるときにリラックスできないようであれば、2人の関係に亀裂が入ります。

またどちらかが相手の言いなりで、言いたいことをのみ込んでばかりなのもストレス。
そんなことではいつか感情が爆発してしまいます。

リラックスできて、互いのホンネを言い合えるような2人でいましょう。

(4)恋人以外の時間も大事にできている?

よく恋人ができたら、他の人との付き合いがなおざりになる人がいますがよくないです。
四六時中彼氏のことを考えているような女性も要注意。

彼氏のことを考えるのはほどほどに!友達や家族、自分の時間も大事にしてください。
恋人とは適度な距離感を保ち、相手に依存しないことが長続きできるポイントです。


長続きできるカップルは、これらのポイントをおさえています。
もし当てはまらなかったとしても大丈夫!これから変えていけばいいのです。

どんなカップルも、改善しながらよい関係を築き、長続きさせているのですから。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。