彼氏とのエッチを通して「もっとこうしてほしい!」というワガママを伝えていますか?
男性からすると、してほしいことは言ってくれなきゃ分からないと思っています。

だから、どんどんエッチ中のワガママは伝えるようにしましょうね。

(1)2回戦したいな……

彼氏とのエッチが終わった……でも少しもの足りない。
彼氏も疲れているだろうし、ワガママを言うのは気が引けるなって思いますよね。

でも、大好きなエッチの2回戦を求められたら、彼氏はきっと頑張ってくれますよ。
だからあなたも、フェラで彼氏のペニスを元気にしてあげてくださいね。

(2)まだダメ!イかないで

男性がイキそうになっているときに「まだダメ!イかないで……」ってワガママを言っちゃう。
だって一緒に気持ちよくなりたいですよね!

また、いつも彼氏のほうが先にイッちゃうならワガママを言って我慢させるのもあり。
快感に悶えながらイクのを我慢することになります。

我慢を重ねた分、イク時はめちゃめちゃ気持ちいいはず♡

(3)止めちゃいや!

もっといっぱいしてほしい!って言いたいけど恥ずかしくて言えない。
そんなあなたは「止めちゃいや!」という言葉なら言えるかもしれません。

気持ちよくて、まだまだしてほしいのに、彼氏のタイミングで止めちゃうことがありますよね。
彼氏にだって言わないと伝わらないので、意思表示は大事ですよ。

彼氏が気持ちいいポイントを触ってくれているときに「止めちゃいや!」って伝えてみましょう。

(4)ソコもっと突いて♡

彼氏と合体中も、幾度となく気持ちいいところにあたるでしょう。
でも彼氏だってあなたの反応を見ながら、手探りでいろいろな場所にあてています。

だからこそ、気持ちいい場所を教えてあげてほしいのです。
「ソコもっと突いて♡」なんて言われたら、興奮して狂ったように腰をふっちゃうでしょう。

あなたの気持ちいいところを、彼氏にしっかり覚えてもらいましょう。


ワガママばっかり言ったら彼氏は迷惑かも……なんて思う必要はありませんよ。
確かに普通のワガママなら迷惑に感じることもあるでしょう。

でもエッチなワガママなら男性は大歓迎!むしろ伝えてほしいと思っているはずですよ!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。