100均には、さまざまな掃除アイテムが売っていますよね。
便利なアイテムも多いので、とくに欲しいものがなくても時々チェックしたくなりませんか?

今回は、楽々キレイになる掃除アイテムを3つご紹介します。

(1)洗濯石けん

 

この投稿をInstagramで見る

 

shigepy_(@shigepy_)がシェアした投稿


キャンドゥでは、カネヨの「あおながかく」という洗濯石けんが売っています。
見た目は有名なウタマロ石けんに似ていますね。

カネヨの「あおながかく」は純石けん分98%で、石けん以外の界面活性剤やリン酸塩、蛍光剤、けい酸ソーダは使われていません。
襟などの部分洗いや、汚れがひどい衣類の予洗いに安心して使えます。

(2)スニーカー用消しごむ

 

この投稿をInstagramで見る

 

shigepy_(@shigepy_)がシェアした投稿


スニーカーのソールはいつの間にか汚れてしまいますよね。
キャンドゥで売っているスニーカー消しゴムを使えば、汚れをこするだけで落とせます。

ゴムや樹脂のソールに使えますので1つ持っておくと便利なはず!
お出かけ前に汚れに気づいたときも、さっと擦るだけで簡単にきれいにできますよ。

(3)氷clean

 

この投稿をInstagramで見る

 

みぃ(@miichan0316)がシェアした投稿


冷蔵庫の自動製氷機は、定期的にお掃除していますか?
気になってはいても、どうやってお掃除したらいいかわからない人も多いはず。

ダイソーには、製氷機の洗浄剤「氷clean」というクエン酸の洗浄剤が売っています。
給水タンクの浄水フィルターを取り外し、水の中にピンクの粉末を入れて混ぜるだけ。

最初はピンクの氷ができますが、繰り返すうちに3回程度で透明な氷ができるので、あとはタンクや受け皿、貯氷ケースを水洗いしてお掃除完了。
掃除が難しい場所も簡単に洗浄できます。

100均で手に入る、楽々キレイに掃除できるアイテムを3つご紹介しました。
どれも自宅に常備しておきたいものばかりですね。

気になるものがあれば、ぜひキャンドゥやダイソーで探してみてください。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
在庫切れの場合がありますので、店舗をご確認ください。
2020年9月1日現在

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。