無意識下の行動にこそ、その人の秘めている本心が表れます。
とくに目の前に好きな人がいるときは、感情が大きく揺れ動くため、つい普段とは違った言動を取ってしまうことがあります。

では、男性が本命女性の前でだけやってしまう仕草や言動には、どんなものがあるのでしょうか?

(1)本命相手のことを見てしまう

好きな人ができると、男性はその人を積極的に視界に入れようとする傾向があります。
ふとした時にあなたとよく目が合う男性がいたら、それはあなたのことを狙っているのかも。

中でも、目が合った後にすぐ視線を逸らすような男性は、あなたや周囲の人に「自分の好意」がバレないよう気を配っている可能性が高いです。

(2)つい褒めてしまう

本命相手がいる男性は、その女性のことをよく観察しようとします。
また、惚れた弱みもあってか、少しの欠点であればそれを含めて愛することができます。

つまり、本命相手の「いい所」がたくさん見えるようになるのです。
飲み会や旅行先といった「男性が本音を漏らしやすい状況」で、あなたのことをよく褒めてくれる人がいれば、それは脈アリのサインかも?!

(3)自然と本命相手に近寄ってしまう

本来、男性は独占欲の強い生き物です。
そのため、自分の狙っている対象、つまり本命相手のことを他人に横取りされたくないと思っています。

また、好きな人とはできるだけ近くで時間を共有したい、と考えるのが男心です。
周囲の男性を牽制し、少しでも本命相手と同じ時間を過ごしたい、そういった心理が重なって、自然と好きな女性へと近寄ってしまうようです。

(4)挙動不審になってしまう

好きな人と二人でいるとドキドキしてしまうのは、男女共通の感覚です。
こういった場合、恋愛上手な男性はその場を経験でカバーしますが、多くの男性は焦りから挙動不審になりがちです。

男性と二人きりになった途端に話題を変えられたり、目線が合わなくなっても、それは好意の裏返しであるパターンもあります。
彼の反応に落ち込まず、普段通りに接してみましょう!


恋愛をするうえで、あなたが彼にアプローチをするのも大切ですが、男性側の言動を見極めることも同じくらい大切です。
せっかくの「脈ありアピール」を見逃してしまうのは、本当に勿体ないです!

男性が本命相手にだけする言動を理解して、あなたの「恋活」に役立ててくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。