ヘルシーで食べやすい鶏肉。
コストコの鶏肉は、精肉から加工肉まで幅広く取り扱っています。

そこで今回は、みんなから大人気の鶏肉をご紹介!
ぜひ参考にしてみてください。

(1)ハーブアンドガーリックチキンウイング


電子レンジで加熱して食べられる燻製手羽元の加工品です。
しかも、国産素材の無添加なので、安心して食べることができます。

燻製になっているので、おかずとして食べてもよし、おつまみとして食べてもOK!
しっかりした味付けになっているので、何もしなくて大丈夫です。

1袋に3~4本入っているため、少し食べたい時にサッと用意することができます。
ローズマリーがきいた、少々大人な味のチキンです。

噛めば噛むほど、味が出てきます。
加熱する際、電子レンジで温めることができます。

1パック1288円です。

(2)ロティサリーチキン


コストコの定番商品、ロティサリーチキン!
まるごと鶏さんが焼かれたインパクトのあるローストチキンになります。

コストコのキッチンで、2時間かけてゆっくり焼かれているため、鶏の旨みがギュッと詰まっているため、大変おいしいです。
そのまま食べてもいいですが、チャーハンや炊き込みご飯、カレーなどに入れても、おいしくできあがります♪

しかもコスパも最強で、1パック699円です。
買う以外の選択肢はない商品といっても過言ではありません。

(3)さくらどり むね肉 2.4kg


冷蔵タイプの鶏むね肉。
鶏むね肉はヘルシーな上、高たんぱくなので、筋力アップを目指す人や美しいボディラインを手に入れたい人に人気です。

おまけに安いので、家計に優しい鶏肉と言えます。
アレンジもしやすく、使い勝手のいい鶏むね肉ですが、コストコのは2.4kgと大容量!

しかも入っているサイズも大きめなため、買って損はありません。
1袋1158円、100gあたり48円と大変リーズナブルになっています。


ヘルシーでおいしく食べられる鶏肉。
どんな味付けもよく合うため、期待を裏切らない商品たちといえるでしょう。

まだ試したことがない商品があれば、ぜひこの機会に試してはどうでしょうか。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
在庫切れの場合がありますので、店舗をご確認ください。
2020年9月3日現在

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。