(2)「いつも頑張ってて偉いね」

彼を励ます時に、「元気出して!」などダイレクトな励まし方はあまりおすすめしません。
元気がないからこうしてLINEしているのに、元気を出すように強要されたら「この人は俺の気持ち分かってくれないんだな……」と感じてしまいます。

まずは、励ますというより褒めることを意識しましょう。
「いつも頑張ってて偉いね」と彼の頑張りを褒めてあげることで、彼の心が軽くなります。

(3)「いつでも話聞くからね」

自分が彼に近い存在だということを認識させるのも1つの手段です。
「いつでも話聞くからね」など、あなたの味方であることを主張することで、彼は十分励まされます。

その時は何も言わなくても、後から気持ちを吐き出すことがあるかもしれません。

(4)「それは辛いよね」

褒めて寄り添うを繰り返すと、彼から今抱えている悩みを打ち明けられる展開になるかもしれません。
そうなった時、例え彼に非があったとしても、その場で否定せず「それは辛いよね」と同調してあげるのがいいでしょう。

精神的に疲れている彼に向かって否定的な意見を言うと、癒しどころか後悔させる結果になってしまいます。


彼が癒される「励ましLINE」を4つご紹介しました。
励ましLINEは、ただ「頑張れ!頑張れ!」と言うだけではなく、相手の状況に応じて慎重に対応するのがポイントです。

皆さんも、彼から必要とされるLINEを送れるようにチェックしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。