付き合い始めのカップルのほとんどがラブラブ状態。
でも気になるのは、これから先もずっとラブラブでいられるかどうかということ。

彼との相性がよければそんな心配は無用です!
早速、彼との相性チェックをしてみましょう。

(1)一緒にいて違和感がない

一緒にいる時に違和感を覚えたことはないですか?
例えば、人への接し方、物事の考え方などに「あれ?」と思うことがあるなら、それはあなたと価値観が合わないということ。

相性がよい相手とは、自分と価値観が似ているということなのです。
一緒にいて違和感を覚えることが少なければ少ないほど、あなたと価値観が似ているということですよ。

(2)無言でも心地よい

相性のよさは無言の時に感じることもあります。
話をしている時は楽しいけど、無言の時はどうにも居心地が悪い…なんてことありませんか?

無言でも心地がよいのは、お互いに心を許し、自然体でいられているから。
一緒にいながらも、お互い好きなことをして、時々二人で何かをする。

そんな関係性を築ければ、彼と長く付き合うことができるでしょう。

(3)恋愛観が似ている

恋愛観は付き合っていく上で大切なポイントです。
恋愛感が違うと、すれ違いが生じ、別れる原因にもなってしまいます。

まずは相手の恋愛観をちゃんと確認しましょう。
会う頻度や恋人に求める事などお互いの恋愛観をすり合わせて、ベストな付き合い方を考えることが長続きの秘訣です。

どちらかの恋愛観を押し付けるような付き合いは長続きしないかも。

(4)相手に尽くしている

ここで言う「尽くす」とは、なんでも相手の言いなりになるということではありません。
相手のことを思いやって、相手のために何かしてあげようという気持ちのことです。

あなただけが尽くしてて、彼は尽くしてくれない…というのは、あなたが彼にとって都合のよい存在になっている可能性も。
相手を大事に思っているからこそ、尽くしてあげたいと思うのです。

お互いがそう思えているなら、ふたりの相性はバッチリです。


当てはまる項目が多いほど、相性がよいということ。
あなたにとって最高の彼を見つけて、幸せな恋愛をしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。