LINEでいっぱい話したいのに、肝心の話題が見つからないことがありますよね。
焦って何か話そうと思えば思うほど、余計なことを言ってしまって空回ってしまう。

そんな事態にならないようにしっかり彼と盛り上がるLINEの話題について予習しておきましょう。

(1)どんな子どもだったのか

彼氏の子どものころってどんなだったのか……興味ありますよね。
だったら聞いちゃいましょうよ!きっと盛り上がりますよ。

「俺ばっかズルイ!〇〇の子どものころのことも教えてよ」って言われちゃう。
おもしろエピソードがあったら、話して2人して笑い転げるのもいいですね。

(2)次のデートどこ行く?

デート場所について男性ばかりが決めるのもプレッシャーがあるものです。
だからせっかくLINEしているなら「次のデートどこ行く?」って聞いてみましょう。

それで一緒に決めたらいいのです。
色々な場所を携帯でググってみてURLを送り合ってみる。

きっとデート候補の場所を2人で探したほうが、テンション上がる場所が見つかりますよ。

(3)共通の友達を褒める

お互いの共通の友達がいるなら、その友達の話をすると盛り上がりますよ。
でも友達の評価を下げるようなことを話さないようにだけ気をつけてくださいね。

どうせなら、褒め合ったほうがお互い気持ちよく話せます。
友達に「褒めてたよ!」と伝わったらさらに好循環を生むでしょう。

(4)美味しかったランチ報告

「この前ランチで行ったお店が美味しかったんだよね!」
「同僚とたまたま行ったお店、〇〇の好みかもしれない!美味しかった。」

こんなふうに美味しかったランチ報告をすると、デートの約束が決まるかもしれません。
「俺も行ってみたい!今週の日曜どう?」なんて聞かれてしまいます♡

美味しいものや食べることが大好きな彼なら、なおさらランチ報告して興味をそそらせて。


LINEで話すことがなくなっても焦らずに、紹介してきた話題を思い出してください。

そしてどのテーマで話すにしてもポジティブにね。
後で読み返しても楽しめるような内容にしましょう。

(恋愛jp編集部)