文字のやり取りだけじゃ物足りない……。
気になる彼とLINE通話をして声を聞きたいなって思いますよね。

そこで今回は、気になる彼とLINE通話をする時のコツについてお伝えします。

(1)毎回長電話にならないように

好きな男性とLINE通話できたら嬉しくてついつい長電話しちゃいますよね。
でもまた話したいなって思っているなら、毎回長電話になるのはよくありません。

あなたとのLINE通話が、彼にとってしんどいものになってはいけない。
まだまだ話し足りないんだけどな……と相手が切なく感じる程度にしておくといいですよ。

(2)前向きで楽しい話題にする

重たい悩み相談や愚痴のような話題ってLINE通話でするのは男性にとってキツすぎる。
LINEのメッセージで話すのも嫌だけど、既読スルーのように逃げ道もありますからね。

逃げ道がないLINE通話ではただただ重い話に付き合わないといけなくなります。
そうなれば、あなたとのLINE通話が苦痛でしかないのです。

LINE通話する時は、相手が前向きで楽しい気持ちになる話題にするようにしましょう。

(3)LINE通話を終える時はお礼と感想を伝える

「今日は電話ありがとう!話せて楽しかったよ♡」
LINE通話を終える時、彼に感謝と感想を伝えましょう。

「また電話していいかな?」って確認しておくと次回も電話しやすいかも。
こんなふうに丁寧な通話をしてくれる相手となら、きっと彼も電話したいって感じてくれますよ。

(4)相手がストレスにならない頻度で

あなただって今回電話できればそれで満足なわけではないですよね。
今回のLINE通話がキッカケでさらに電話できるようになりたいって思っているはず。

だったら相手がストレスにならない頻度でLINE通話をする必要があります。
彼の声が聞きたいからって、毎日電話していませんか?

お互いに最適なLINE通話の頻度を確認し合ってみましょう。


これからもLINE通話をしたいって思うならお互いに快適な頻度を見つけましょう。
そしてあまり長電話をしすぎないことです。

話題のチョイスにも気を配って、楽しい時間を過ごせるようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)