大好きな彼とキスするなら、キス下手よりキス上手だと思われたいですよね。
あなたのキスで彼を幸せな気持ちにさせられたら、もう彼はあなたのキスから離れられなくなるかも?

では早速、あなたのキスの上手さレベルをチェックしてみましょう。

(1)雰囲気づくりをしている

男性は意外とシャイな生き物。
心の準備ができていないと、キスしようとしても避けられてしまうかも。

そのため、男性とキスする時には事前の雰囲気づくりが大切なのです。
ゆっくり落ち着ける場所で、二人で見つめ合う時間をつくりましょう。

見つめ合うことで男性のキス欲はムクムクと膨らみますよ。

(2)キスのタイミングが合う

「キスしたいな」と思っていた時に、相手からキスをしてくれる。
その瞬間ってドキドキして、とても満たされた気持ちになれますよね。

男性があなたをチラチラみたり、あなたのことをジッと見てきたりした時が絶好のキスのタイミングです。
キスのタイミングが合うのは、相性がいい証。

タイミングが合うだけで、あなたとのキスがしっくりくる感覚を持ってくれますよ。

(3)愛の言葉を忘れない

キスはお互いの愛を確かめあうスキンシップですよね。
キスの最中は相手への想いが溢れて、興奮状態になります。

その状態の時に、「愛してる」、「大好き」と囁くことで、男性の気持ちはさらに高ぶるでしょう。
ちょっと色っぽさを意識しながら、耳元で囁くとなお効果的。

キスの刺激と言葉による聴覚刺激を上手に使いこなしてくださいね。

(4)キスのバリエーションがある

一言でキスといっても、さまざまなキスの仕方があります。
ディープキスはもちろんですが、その他にも唇をつまむようなバードキスや舌先だけでするピクニックキスなどがあります。

キスにバリエーションがあることで、男性を飽きさせません。
「こんなキスも知ってるの?」と男性をドキドキさせちゃいましょう。

あなたから積極的にキスを仕掛けてくださいね。


キスが上手いと思ってもらうためには、まず男性の気持ちを上手く盛り上げることが大切です。
(1)~(3)をトライしつつ、慣れてきたら(4)にチャレンジしてみましょう。

(恋愛jp編集部)