感じると出てくるのが、そう「喘ぎ声」。
ただ感じたまま声を出すのもいいですが、少し計算した喘ぎ方しませんか?

これで彼も興奮すること間違いなし!

(1)声を押し殺したような喘ぎ方

出したいのに、ガマンし声を押し殺した喘ぎ方。
ガマンしている時点でも興奮ですが、必死に出そうな声を押し殺している感じはさらにセックスを激しくさせる要因になります。

激しくすれば、さらに感じるため、「もうこれ以上は無理!」と声を自然と発します。
ガマンしきれず出た声はエロさ満点!

その声を聞けた彼も、思わずニッコリしてくれることでしょう。

(2)息の荒さで表現

声もですが、息でも喘ぐことは可能です。
息遣いが荒くなったり、気持ちよすぎてゆっくりした息遣いと、息の荒さで表現されれば、男性も満足度も上がります。

ただし、鼻息だけで荒いのは雰囲気を壊すのでご注意を(笑)
あくまでも吐く息をコントロールしてみてくださいね。

(3)可愛い声で喘ぐ

出たままの声でもいいですが、そこは可愛い声がいいですよ。
少し甘えたの可愛い声で喘がれたら、もう彼の興奮もパワーアップ!

さらに聞きたいがため、激しくされることでしょう。
いつも低い人はぜひ可愛い声に挑戦してみてください!

できれば、そこに恥ずかしさもプラスすると、さらに彼を喜ばせられますよ。

(4)感じたまま伝える

喘ぎ方は言葉を発することもひとつです。
「気持ちいいよ」や「もっと激しくして」など、言われたほうは正直嬉しいもの。

分かっていても、はっきり伝えてくれればやりがいもあるし、当然、興奮度も違ってきます。
さらにエッチを楽しみたいときや、激しくされたときなど、いつもとは違う雰囲気を楽しみたいときに試してみてください!


喘ぐことは男性以外にも効果があり、お互いの興奮度をアップさせます。
興奮すればするほど、より感じやすくなるため、質のよいエッチをすることが可能です。

なかなかうまく喘げない……という人。
できそうなものを参考に、いつもとは違う雰囲気を出してはどうでしょうか。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。