基本的に、正常位や騎乗位といった体位でエッチを楽しみますよね。
しかし、体位にはまだまだ変わったものがあるんです。

いつもとは変わった体位で、彼とのエッチ、楽しみませんか?
そこで今回は、少し変わった体位をご紹介します。

(1)お互い寝たままで挿入

後側位と呼ばれる、お互い寝たままの状態になり男性が後ろから優しく挿入する方法。
後ろから抱きついてする体位になるので、激しくはできません。

しかし、密着した状態になるので、長時間エッチを楽しめます。
より楽しむためにも、鏡を置き動かしている姿を見たり、たまを触りながらするのもおすすめですよ。

いつもとは違う体位になるので、ゆったりのんびりしたい時にどうぞ♪

(2)脚の伸ばしたままで挿入

伸展位と呼ばれる、膣の締め付けを感じながらエッチが楽しめるもの。
正常位と同じく女性が下になり脚を曲げますが、親展位の場合は脚の伸ばしたままの状態で挿入します。

深く挿入はできませんが、その分、クリトリスを刺激できるため、動かされるたびに両方から感じることに!
この体位、女性に嬉しい体位なんです。

また、膣にも力が入りやすいので、きつきつの中を楽しめるのも男性はたまりません。

(3)女性器丸見えの状態で挿入

屈曲位と呼ばれ、こちらも正常位と似た体位になります。
しかし、この体位はなんとっても女性器丸見えの体位になるので、エロさがハンパないです。

より奥に、そして男性からはしっかり見えるので、恥ずかしさと気持ちよさで、いつも以上に感じられます。
ただし、体位に無理があるため、まずは激しくしたい!という時に試してみてください。

(4)立った状態で挿入

立った状態の体位もやる人はいますが、そこにひと工夫がポイント!
服を着た状態で浴室でシャワーを出し、濡れながらしたり、わざわざ鏡の前でエッチする姿を楽しんだりしましょう。

そのままでは普通なので、ちょっとした工夫が興奮に繋がります。
また、壁ドンのように女性を壁においやり、襲っているようにシチュエーションもおすすめですよ。


毎回同じだとマンネリするのも事実。
そこでいつもとは変わった体位をすることにより、違った感じるポイントを見つけることもできるのでおもしろいですよ。

「刺激が……」というカップル、ぜひ挑戦してみてください!

(恋愛jp編集部)