(2)頃合いを見計らって、敬語を外していく

男性からデートに誘いたいと思ってもらうには親しみやすさが大切です。
いくら相手が年上だからっていつまでも敬語だけで接していては距離が縮まらない。

頃合いを見計らって敬語を外していく必要があります。
もしかしたら、もどかしく感じた男性から「タメ口でいいよ!」って言われるかも。

そんな敬語を外すチャンスがきたら逃さないでくださいね。

(3)相手がデートに誘いやすい反応を!

LINEをする中で、デートに誘いやすいタイミングっていっぱいあるもの。
そのときに言葉のチョイスを間違えたために、なかなか誘われない可能性も。

ここぞってときに、相手がデートに誘いやすい反応をしてください。
たとえば、「今日友達と行った店が美味しくて感動した!」と言われたら「いいな♡行ってみたい!」って反応する。

そうしたら、「じゃあ、今度一緒に行こうよ!」ってなるのです。

(4)LINEの返信速度って意外と大事

意中の男性との返信速度を意識していますか?
あなたは男性から届いた返信に返すことしか頭にないかもしれません。

でもまずは相手の返信速度に合わせて、お互いに最適な速度を見極める必要があります。
でないと場合によっては相手を疲れさせてしまうことになりますよ。


男性とLINEができることが嬉しいのはわかりますが、少し冷静に。
デートができるまでの仲になりたいなら、なおさらLINEできている今が肝心です。

デートに誘いたくなるLINEを送ることを心掛けて、さらに親密度を高めていきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。